2018.05.17更新

こんにちはnyan

 

今日は昼休みを利用して、スタッフみんなで映画を観ましたmovie

 

表紙

「あまくない砂糖の話」

 

 

普段、砂糖の摂取をまったくしない監督兼主演の男性が国の平均的な砂糖の摂取量を2ヶ月間摂り続けたらどうなるのか、という話。

砂糖と言っても、ケーキやアイスクリームなど典型的な"甘いもの"ではなく ice cream

"健康食品"と呼ばれているものに含まれている砂糖を摂取しているところが面白いですgan

 

 

34

 

興味がある方は是非、観てください。

食生活を見直すことは、虫歯予防などのお口の健康はもちろんですが、体全身の健康にも大切なことです。

 

 

最後に、映画を観たスタッフの感想を載せます。

※一部内容がわかることはご了承ください。

 

・知っているようで知らない。わかっていたようで理解してない"事実"に驚きがたくさんありました。0歳から100歳まで、すべての人が"自分自身のために"知っておくべき常識になるように、これから多くの人へ伝えていきたいです。

 

・日頃、砂糖を摂りすぎない様に気をつけているつもりでしたが、体に良さそうなヨーグルトやシリアルなどにも意外と砂糖が多く含まれていると知り、日頃の食生活を見直す良いきっかけになりました。一番衝撃を受けたのが、海外の子どもが母親に哺乳瓶でものすごい量の砂糖が入ったジュースを与えられている現状があるという事でした。その結果、むし歯や砂糖中毒になってしまっているのが、とてもかわいそうでした。幼い子どもは自分で食べる物を選べないので、母親が正しい知識をつける機会が必要だと思いました。

 

 

港北歯科クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、港北歯科クリニックにまずはご相談ください。